女性は待っている?

あなたはプロポーズをされたことはありますか? 告白と同じで、いや、告白以上に自信がないとできるものではありません。 同時に婚約指輪が欲しい、という人も多いようです。ということは、完全に結婚をすることが前提でプロポーズがされるのでしょうか。 勝手な自信でそこまで準備してしまう男性は少ないのでしょうか。

婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪というものがあると初めて知った時、子供ながらに男の人は大変だなーと、思いました。 結婚指輪も給料の3ヵ月分らしいのに婚約指輪は一体どうなってしまうのか、まだ見ぬ未来に謎の心配をしたことを思い出しました。 今は給料3ヵ月とまではいかないようですが、婚約指輪は当たり前なのでしょうか。

プロポーズと婚約指輪

プロポーズと言えば、男性側から、というのが定番のように思います。
最近は草食男子や独身貴族という言葉をよく耳にします。女性が頑張らないと結婚したい女性は中々結婚までいけないのかもしれません。

女性が結婚を意識する時、自分の年齢、周りが結婚し始めた、結婚式に行った時、親がうるさい、子供が欲しい、仕事を辞めたいと色々ありますが、その時に相手がいなかったら、お見合いや婚活サイト、紹介などして最初から結婚を目的とした相手を探すことができます。すでに相手がいてなんとなくだらだらと付き合っている場合、一緒にいるのは当たり前のような雰囲気ではあるけれど、結婚となるとまた違う?と結婚を少しでも考えていたらかなり悩むところです。思い切って結婚を前提とした相手を探すのも悪くないような気がしますが非常に労力を使います。
一方男性の場合、友人の結婚式に行って家族という関わりをめんどくさく思い、結婚したくないな、と思う人の方が多いように思います。それを彼女に言うか言わないかは別として…。

結婚して子孫を増やすというのは人類の役目なのかもしれませんが、そこには数々の気持ちや背景が必要になり、悩ませます。
結果的に離婚という道を歩むことになってしまっても、一度でも結婚したいな、この人との子供が欲しい、一生一緒にいたい、と思えたことが素晴らしいのです。
そんな人って中々いないのです。
そんな壮大な人生の1ページとして彼からのプロポーズを待つ彼女、なんて可愛らしいのでしょう、と思いました。

結婚式と離婚率

結婚式をすると離婚しない、と聞いたことがあります。 それは、2人の気持ちが、素晴らしい結婚式を思い出し、あの頃の初々しい気持ちを蘇らせてくれるからなのかな、と思っていましたが、それ以上に時間をかけて来てくれた親戚や友人、会社の人に申し訳ない、という世間体もあるようでなんとも複雑な気持ちになりました。

TOPへ戻る